<   2005年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今年で最後なんで一応・・・

e0072393_2048149.jpg

立ち止まらないでって言われても・・・。
結局まともに撮れず。
[PR]
by h1h11 | 2005-12-31 20:48

年末年始の水平軸膨張予防

e0072393_16424057.jpg

かなり写りがよろしくありませんが、マイシューズです。
近所の公園にあるトラックにて撮影致しました。
これは芝の上で足を伸ばした時のものです。

年末年始ヒマな方、とりあえず走ってみませんか?
但し、晴れの地域にお住まいの方限定ですが。
[PR]
by h1h11 | 2005-12-30 16:43

金が貯まらない理由

雑貨の本を眺めるのがこの上無く好きである。
寝食を忘れてまで・・・とは言わないが、目の前に
積んだ本を、何時間もかけて丁寧に繰っていく。
それは私にとって、なんとも言えず幸せな時間なのだ。
e0072393_2247276.jpg

雑貨屋であれやこれやと物色するのも大好きで
有り金全部使い果たしてしまうという事もちらほら
あったりする。食器とか揃えようとすると、ガンガン
金が出ていってしまうんだな、これが。

洋服や装飾品に金を使う代わりに、私の場合ほとんど
雑貨関係にまわっている。
それに気づいたのは、つい最近のことだっけか・・・。
[PR]
by h1h11 | 2005-12-28 23:29

今年最後の悲しか出来事

これってば切なかったっす。
勢い良くはめたら中指と薬指がズボっと飛び出た。
指の付け根部分っつーの?
そこがガッツリ穴あいてたんだ・・・。トホホ

末端冷え性な私にとって、手袋はこの時期
無くてはならない必須アイテムなのであり
ゆえにカナーリショボーンな事実なのであります。
e0072393_2333784.jpg
ちなみにコレは去年の冬に購入した安物手袋です。
ここ最近はマイチャリに乗るたびはめていたので気付かないうちに傷んでたようです。

それに洗濯するにもネットになんぞ入れずガシガシやっちゃってたんで、手袋にとっては相当な荒修行だったと思われ・・・・。
だからこうなるのも当然っちゃ当然なんだけどさ。テヘッ
[PR]
by h1h11 | 2005-12-27 09:11

電車乗るたび 気になります

西武園ゆうえんちの広告
『ハローキティー メルヘンタウン』

どうしてもドキっとしてしまいます。
『ハローキティー メンヘルタウン』
[PR]
by h1h11 | 2005-12-22 10:24

午前5時の踏ん張るオンナ

風呂場は使わない時、カビが生えないよう
常に窓を開けて、外へ熱気を逃がしている。

今朝起きて早々、シャワーでも浴びようと思って
服を脱いで風呂場に入ろうとした。

いつもそうなんだが、服を脱いだ後になって
“あ~、窓閉めてから脱ぐんだった・・”となるワタシ。
いつまでたっても学習しないハナタレである。

まだ外が暗い。こちら側が透けて見えると
いけないので、電気をつけずに風呂場に入った。

さて窓を閉めようかと手をかけたんだが、うんとも
すんとも動かない。気温が低すぎて、ガッチガチに
固まってしまったのである。

あのさ、人間変なところで気合って入るもんだな。
意地でも自力で閉めてやるって思うんだよ、コレが。
膝曲げて両足に力入れて、歯をくいしばって
「ぅぅ~~~」とか言いながら踏ん張ってるんだよワタシ。
しかもまっぱで・・・・・。

まだ午前5時だよ。いい年こいたオンナが、トホホだろ(笑)
まあなんだったら暇な人は想像してみてよ、ひどいから。

で、結局途中で諦めて、お湯かけてサクッと閉めた。
最初からやりゃー良いじゃん。
[PR]
by h1h11 | 2005-12-19 11:10

師走なボヤッキー2号

体力には自信あるんだが
慣れないことすると、どっぷりくたびれるな。
なんだか疲れたわい。

ぽよ~~んとなんとなく。
なんとなく腹をくくれそうな気がする。

ぅぅ~~とりあえず疲れた。 
つーか目の奥が痛ひ。うむ・・頭痛であるわけだが。
まあこんなもんはイブ飲んでノープロブレム
ってなもんよ、ウキッ!!

なんだかんだ言いましたが・・・・・・年末です。
[PR]
by h1h11 | 2005-12-15 20:38

血液型について あれこれ

初対面の人と何故か血液型の話をしてしまう
という人は少なくないと思うが、アレってなんなんだ。

コンパで血液型の話が出なかった事は無い。
「とりあえずビール」と「とりあえず血液型」ってなもんだ。
コンパかぁ・・・最近やってないなぁ・・。
つか、もうやる年でもないか。

そんな話はさておき。

よく、血液型の話をすると必ずといって良いほど最後に
“人の性格を4種類にわけるなんて、無理あるけどね”
となったりするわけだが、何故か話が盛り上がって
しまうんだから仕方ない。
わかっちゃいるけどやめられないとはこの事か。
個人的には嫌いじゃないんだが。

ちなみに私はAB型である。
そして友人は面白いほどAB型とB型ばかりである。
A型はちらほらいる程度か。O型はほとんどいない。
気がついたらそうなっていた。

でもどっかで意識している部分もあると思う。
血液型で人を見てしまっているところが。
それって単なる偏見でしかないんだが、やはりAB型や
B型の人といると、なんとなく馴染むのである。

あと思うんだが、自分は何型だからこういう性格なんだ
という思い込みみたいなのがあるような気がする。
“自分はO型だから社交性あるんだ”とか
“私はB型だから気ままにわが道をゆくのだ”とか。
なんというか、どっかで洗脳されてる部分というのが
あるように思えて仕方ないんだが、どうだろうか。

まあなんだかんだ言っても、血液型についてほとんど
知識も無いし、詳しく調べようとも思ってない。
せいぜい「赤血球上の糖鎖の違いで型が決まる」程度か。
結局のところ別にどうでも良いというのが結論なんだが
血液型の話は嫌いではないということだけは確かだ。

ところで、何故に人は血液型の話をしたがるのか。
要は、手っ取り早い自己表現の手段の1つなんだ。
血液型を使って、私はこういう人間なんですと
アピールできるし、第一自分の性格の話にもって
行きやすい。

あるいは意地悪な言い方をすると、私は何型だから
こういう性格なんだと言って、アピールしつつも
今のこの性格は、自分の血液型のせいでこうなって
いるんだ、という逃げ道をつくることができる。
オブラートに包んで遠まわしな言い方が得意な
現代人ならではと思うんだが・・・飛躍し過ぎ?
つか、ちょっとニュアンス違うか(笑)
[PR]
by h1h11 | 2005-12-09 18:42

なついぜ 

ひょんな事で、昔バイトをしていたコンビニに
立ち寄ってみることになった。

“うーむ、相変わらず狭い・・・。それにしても何故に
レジが逆向きになったんじゃろか・・・。”
ブツブツ独り言を言いながら、手持ち無沙汰だったんで
とりあえずからあげくんでも買ってみることにした。

e0072393_17562330.jpg
からあげくん・・・。そいや私のプチ伝説
今の世代にも伝わってるんだろうか・・・。

当時一度だけ、からあげくんを半生で客に出したことがあったんだが、そのネタがひそかに伝説になっていたというのを、後に友人から聞かされた。それをふと思い出して、今も語り継がれているのだろうかと、心底確かめたくなってしまったんだが、さすがに今目の前にいるおねえちゃんに「半生からあげくん事件知ってる?」なんて聞いてみる
勇気も無かったので、結局のところ諦めた。

e0072393_17555458.jpg
なんとなく不完全燃焼だったんで、当時かなり惚れ込んでいた隣の床屋のにいちゃんでも見て帰ろうと思いついた。あの頃は随分夢中になっていて、どうにかこの思いを伝えなければと日々悶々としていたっけ・・・・。なついぜ、全く。

なんだかあれやこれやと作戦練ったんだけど
せいぜいやった事と言えば、彼が肉まん買いに
来た時に、余分に肉まん詰めることくらいだったな・・・。

それにしても、数回やったにもかかわらず、
ウンともスンとも言ってこなかったのであるが、あの
ラブメッセージは、きちんと伝わっていたのかしらんらん♪

はっ!もしかしてアタシ、数もろくに数えられない
単なるおバカ娘にしか思われてなかったりして!?
キャー、キャー!!
あ~ん、肉まん返せ~~!!
この肉まん泥棒がっ、ごるぁぁぁぁ~~!!

そんな事を一人思いながら、こそっと店内覗いてみたんだが
残念なことに、もっさいオッサンしか居なかったので
とっととひき返したのであった。

注:もっさいオッサンは決して、憧れの“肉まんの君”
  ではありません。あしからず。
[PR]
by h1h11 | 2005-12-08 13:42

来年は猫年だ ごるぁぁぁぁ~~~!

自分のバカさ加減には心底あきれる。
このノータリンな己をさらけ出そうか出すまいか
2秒くらい悩んで出す事にする。

つか、タイトルを読んで心当たりがあるそこの君っ。
ちみだよちみっ!!
も~~、ちみのお陰でとんだ赤っ恥をかいたぜ。

だってさ、君みたいな真面目(あるいは真面目そう)な
人が、来年は猫年だよって言ったらさ
“ほぇ?猫年てあったっけか”とか思いながら
確認するの面倒くせえし、いちいち
「ねー、うし、とら、うー、たつ、みー、うま、ひつじ・・・」
とかやらねぇし、とりあえず信じちゃうだろ?
12年に一回くらい、猫とかきたっておかしくなさそうだろ?

でもまあ、言った本人にしてみれば、まさかそんな
アホみたいな冗談を信じるアホは居なかろうと
思ったんだろうね。日を改めて聞いてもなお
「猫だよ、ね・こ♪」とか言っちゃって。
懲りずに本気で信じちゃいましたよ。

本気と書いてマジと読む。

で聞いた数日後に、タイミング悪く友人がたずねてきて
「来年って何年だったっけ~?」
「猫だよ、確か。猫、猫」
「・・・・・・・・。」

トホホの極致でした。
そんでもって自信満々に言っちゃったんだコレがまた。
いてぇのなんのって。
でも真の友人ってのはありがたいもんだねぇ。
罵り笑いながらも訂正してくれましたよ、ええ。
これがもし殿方だったとしたら、許せない人は許せない
だろね。その場でジ・エンドっすよ。たぶん・・。

ま、そんな事はさておき。

あのですね、今更ながら言うのもなんですが
ワタクシこう見えても、純情、純粋、可憐な乙女ですので
とんちんかんなデマを吹きこまないで下さい。
切にお願い申し上げたい次第でございたてまつり候。
[PR]
by h1h11 | 2005-12-05 17:26